プノンペンでのアイデアソン終了報告

プノンペン(カンボジア)で9/6(火)〜/7(水)に開催したアイデアソンは、盛況のうちに幕を閉じました。

アイデアソンのテーマは「IT技術を用いたカンボジアの社会課題解決」。

33チーム、149名もの方々が参加し、学生たちは社会課題解決に向けたアイデアを生み出すため、充実したブレインストーミングの時間を過ごしました。アイデアソンを通して、カンボジアの社会課題を深く理解するきっかけになるとともに、現地企業との合同開催による異文化交流の機会も得られ、とても貴重な体験をすることができました。

開催概要

  • テーマ : IT技術を用いたカンボジアの社会課題解決
  • 開催日 : 2022年9月6日(火)〜9月7日(水) 
  • 会場 : プノンペンCADT(Cambodia Academy of Degital Technology) 
  • 参加者 : 149人(33チーム) 
  • 合同開催企業 : ReNet SORAMITSU FINANCIAL TECHNOLOGIES

プノンペンでのアイデアソンついては、当社のYouTubeチャンネル「もぐカツチャンネル」にも掲載予定ですので、ぜひご覧ください。

当社は今後も、成長し続けるアジア各国とコミュニケーションを取りながら、CSR活動に取り組んでまいります。

Quick Navigation